縁起の良いもの・悪いもの  

―動物・待受け・名前・方角―

縁起の良いもの・悪いもの  ―動物・待受け・名前・方角―

古来より日本では縁起の良いとされるものがたくさんあり、

日常生活の中に溶け込んでいます。

また、逆に縁起が悪いとされるものもあり、場合によっては

失礼にあたることもあります。

人生の節目など大事な日にはやっぱり縁起を担ぎたいですよね。

そんな縁起の良いものと悪いものを集めたサイトです。

どうぞ、参考にされて下さい。


                                             管理人

縁起の良い言葉 悪い言葉

縁起の良い言葉というと何があるだろうといまいち思いつか
ないかもしれません。ですが御馴染みの言葉があります。


それはおみくじなどで目にする大吉です。この言葉を目にし
ただけでうれしい気分になってしまいます。


また、他にもお店とかで見かけることがあると思いますが
「千客万来」とか「幸福招来」なども縁起の良い言葉ですね。


万歳なども元はおめでたい言葉でした。


後、落語で「じゅげむ じゅげむ ごこうのすりきれ〜」と
ありますが寿限無という言葉も長寿が限りなく続く意味合い
で縁起が良いです。


一方、縁起の悪い言葉もあります。


忌み言葉などを参照すると当てはまります。無意識に言って
しまうと良くないタイミングもありますので覚えておきまし
ょう。


例えば結婚式は縁起の悪い言葉がたくさんあります。終わる
という言葉も愛自体が終わるという意味になってしまいます
し、命が終わるという意味もあります。


嫌い、嫌うといった「嫌」という言葉も夫婦の仲が悪くなる
ということで避けます。


重ねるとか再びという言葉も良くありません。再婚を意味す
るからだといわれています。


他にも切る、薄い、壊れる、滅ぶといった二人の仲が悪い暗
示になりそうな言葉は良くないということになります。つい、
使ってしまいそうなので気を付けるようにしましょう。


スポンサード リンク